So-net無料ブログ作成

ネットニュース

未来っぽい.jpg


新聞をとるのをやめて、一年以上経ちます。

本当は、新聞は嫌いではないのですが、読むのが追いつかなくなり、

ただそのまま束ねて捨てるだけの形になっていたからです。


そして週に一度のこども新聞だけにしました。


以前は電車通勤だったので、

中づり広告の見出しなんかでもワイドショーニュース的なものは

拾い読みしてたのですが


今はネットで見るものだけ、

たぶん思い切り偏っているような気がします。


SNSで今話題沸騰?しているのが、


黒髪、そしてお櫃、この二つのキーワードのようです。


いずれも日本社会は…というニュースです。



私の学生時代は、オキシドールで脱色する人はいても

まぁ八代亜紀さんや青江三奈さんくらいしか

茶髪の人はいない時でしたから、というか、


暴走族やスケ番なんかにはパーマ、毛染の人もいたのかもしれませんが

あまり身近にいた覚えがありません。


でも、パーマか自毛か、で

風紀委員の先生とかに髪の毛を濡らされた、というような

話はありましたねぇ。聖子ちゃんブローをしていくと、怒られるとか。


お櫃、の方はあまり意識していませんでした。

当たり前のようにそれを受け入れていたのかもしれません。

それより、苦痛だったのは、


飲み会などでの、

ビールのお酌です。あれは悪習ですね。

注がれる方にとってもそうだと思います。

ぬるいビールに冷たいビール足したり、

あるいは飲むペースを邪魔されたり、最悪です。


いいお近づきのきっかけなのかもしれませんが、

なぜ女子社員はすべてあれを強要されるのか、不思議でした。

お茶くみより嫌だったかも。


それにしても、


100歳くらいの人を見ると、歴史を見てきたんだ、と

思っていましたが、


自分も半世紀近く生きていると、

もはや若い人から見ると私も充分、

歴史を生きているんだ、と

つくづく感じるようなりました。


振り返ってみたいと思っています。





Hello!(12)  コメント(4) 

捨てたもんじゃない

カエルバッチ.jpg


ヤドクガエルのバッチ、リュックにつけているものです。


台風で一時休戦、という感じになりましたが

東京ではずーっと雨続きで、


キノコやカビが生えてきそうで

そして


洗濯物も毎日大変でした。


最後の方は、コインランドリーに日参して、

乾燥機を使っていました。


ある日、

400円くらいでいいかな、とコインだけ握りしめて

傘と大きなバッグを持って、近所のランドリーに行ったところ、


若い大学生風の男性が一人、スマホを見ながら

洗濯物が仕上がるのを待っていました。


さて100円玉を投入しようとしたとき、

バラバラーっと落としてしまい、一枚は

乾燥機の下に転がっていきました。


えーウッソー 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

300円じゃ、完全には乾かないよな、

恥をしのんで、薄暗いなか、

ひざまずいて機械の下を覗き込み、100円玉を探すオバさん。


すると、どこからか

パッと明かりが[ひらめき]


どこから?何?天からの救い?

と思ったら、若者がスマホのライトをかざしてくれていたのです。


ずっと、見つかるまで、

ちょっとずつ移動しながら、明かりをあててくれていました。


しかし見つかったのは10円玉!

え?私、間違って10円玉持ってきたっけ?

まさか、それはない、

きっとこれはずっと前からここで埃まみれになっていたもの…


もういいです、ありがとうございます、


と言っても諦めきれない表情の私に、

続けて明かりを灯してくれていた若者。


でも、やっぱり、ない。

奥に入っていってしまったかも、


本当にありがとう、と立ち去ろうとしたら、


「あ」


なんと、私の足元に落ちていた、、、



というオチまでついて。



最近の若者は、という歳になってしまいましたが、

捨てたもんじゃないですね。


ちょっといい話、でした。

雨の寒い日に、しみる。


もう一つ、オチが。

うちに帰ってこの話を嬉しそうにしていたら、


長女(小5)が

若い男性に親切を受けて舞い上がっている母を

アホじゃないの、という呆れ顔で見ていました。[もうやだ~(悲しい顔)]





Hello!(7)  コメント(5) 

FM2

20代後半、


ふらふら転職して、まだ自分探しで迷い惑い、

一人暮らしを決行し、でも独身OLとして自由に使えるお金も

そこそこあり。


その頃、ガロ好きだったこともあり、

ただイメージだけで沼田元氣、赤瀬川原平、アラーキーなどに

憧れて写真の専門学校に通い始めました。


学費に100万、機材に100万くらいかな。

デジカメが世に出て、パソコンで全部できるようになるそうだよ、と

噂が聞こえる頃でした。


仕事が終わってから夜間に通い、

必死でアパートに暗室をつくり、現像してました。


今思えば青春だなぁ~すぐに辞めてしまったけれど。


やめずにいれば、


なんかのチャンスを掴めてたかな。

結婚式場のカメラマンとか(そういうバイトの話とかけっこうきてた)

写真館のアシスタントとかやれてたのかな。


少なくとも、今よりはマシな写真が撮れていたはずなのに、

3日坊主では何もならず、


専門的な機材だけが残り。


時代は流れ、

一億総(こういう言い方ももうしないな)カメラマン&ライター気取りの

スマホインスタで撮りまくり発信しまくりの今日。


FM2、手が小さい自分にもしっくりくる、
自慢の愛機でした。


クローゼットの隅に追いやられて30年。

デジイチ、デジカメ、それすらもあまり使わず

お手軽にスマホで撮ってばかりの昨今。


それなのに、先日なんとスマホを紛失!


でも、まぁ、なくても意外と平気なんだな、これが。


しかし

すぐ見つかるだろう、と呑気に構えていたら、

なかなか返ってきません。警察にも届け、悪用されるのをおそれて

電話会社にロックもしてもらったのですが。


そろそろ周りから連絡がとれないと

声があがってきました。


スマホ、なんとかしなくちゃ。


FM2、

どなたかひきとってもらえないですかね?


私はもう、使うことはないかも。


DSC_0477.JPG


疲れた時のリラックスアイテム。



Hello!(11)  コメント(6) 

かすがい

mugi.jpg


うちの新しい家族、セキセイインコのムギちゃんです。


飼っていた猫が老衰で2匹とも亡くなり、
ペットのいない生活を送ってきましたが

(メダカがいました、忘れてた!)

新しく、インコを迎えました。

本当は犬か猫が良かったけれど、諸々の事情で飼うのが難しいので、


インコというのが落としどころでした。


が、


手乗りにするために

ペットショップでもヒナから

スプーンで餌をあげたり、人に慣らしてくれていたうえ、


成鳥になってすぐ、うちに連れてくることができたので、


まだうちに来て2週間ほどですが


手にも肩にも乗ります。

羽は切ってあって、あまり高く、遠くへは

飛べないのですが、室内はけっこう飛行します。


そして予想以上に、


感情や表現が豊かで、カワイイ!おもしろい!



子はかすがい、といいますが

ペットもそうです。

イライラ、カリカリしがちな家庭内の空気、


ペットがいると、潤滑油、というか

和みます。


Hello!(12)  コメント(2) 

銭湯通い

うちでは、冬でもシャワーのことが最近多いです。

理由は、めんどくさいから。



古いお風呂場で、浴槽が深く床面より下で、

あまり快適でもなくお掃除も大変なのです。


でも、日本人はやっぱり風呂!

血行もよくなり、健康にはよいらしいですね(^^;)


夏のあいだ、よく近所の銭湯に通いました。

目的は、なんと水風呂!

サウナの後に皆さん利用するみたいですが、

普通のお風呂と水風呂に、交互に浸かるのが気持ちよくて!


実は子どもたちに促されての銭湯通い、そして

この入浴法だったのですが、ハマってしまいました。


しかし、大人460円、子ども180円。3人で通って820円。

毎日は無理です。


パーマ椅子.jpg


DSC_0446.JPG


DSC_0449.JPG


昭和レトロな雰囲気もなんだか楽しいです。


DSC_0450.JPG


初めて存在を知りました、銭湯のゆるキャラ。

ゆっぽくん、というらしいです。





Hello!(12)  コメント(5) 

コレクター気質

最近、また朝のウォーキングを始めたので、


散歩写真が撮れるようになりました。


近所の畳屋さんのウィンドーに、鎮座していたのは
なんとジブリフィギュアのコレクション。


ghib limania.jpg


もっと上にもジブリのれんが色々あったのですが、
フィギュアの方に目を奪われてしまったので。


ghiblimania-s.jpg


久々に、Picasaでコラージュの編集までしてしまいました。
楽しいo(^o^)o


メーンキャラクターだけではなく、
脇役、チョイ役までちゃんといて、お!という感じです。

ルシファーとか、おそのさん、とか。


私も、まあコレクターのはしくれ、と思っていたのですが


物欲渦巻く世の中というか、
「大人買い」「箱買い」あとネットで買い占め、いろんな手段も

昨今増えているので、すごいですね。


ムーミン村のキャラクターも、

けっこうグッズがあふれているのですが、

インスタで見つけたすごいコレクターさん、
あらゆるものを「コンプ」制覇するのが至上命令、という感じでした。

それはそれは、赤ちゃんのおしりふきから、

KFCのマグカップ、様々なもののムーミン・ノベルティを集めまくっていました。


いくらつぎ込んでいるのだろう…
「コンプリート」するというと、
ざっとその種類の数×?(レアがなかなか出ないとか…)


私の亀コレクション(休止中)なんて、

ささやかなもんです。

ガチャガチャで「亀」シリーズにとある水族館で

出くわしたものの、2回で我慢したし。




ところで、

聖蹟桜ヶ丘駅(「耳をすませば」の舞台)にこのあいだ行ったら、

京王線の電車の到着メロディが「カントリーロード」♪でした。



Hello!(18)  コメント(4)